サタデープラス!夏の美肌食材枝豆の栄養は蒸し焼きで効果アップ

わが家の家庭菜園で、毎年夏になると枝豆ができます。edamame.png枝豆
毎年のように、ゆで方を研究していたのですが、

なかなか納得のいくゆで方がわかり
ませんでした。

そんな折、サタデープラスのDr.プラスで
枝豆が美肌を作るということが放送され

枝豆は蒸し焼きにすると栄養が失われず
効果が抜群ということがわかりました。

枝豆が美肌を作る理由と、私が研究した枝豆の蒸し焼きの仕方
をご紹介します。

スポンサーリンク

◆枝豆が美肌を作る理由

❖美肌を作る枝豆の栄養

枝豆は、未成熟で青いうちの大豆を収穫したもので、豆と野菜の
両方の栄養的特徴を持っています。

美肌・美白研究のプロ、形成外科医澤田彰史先生によると
枝豆は食物繊維が豊富なので、便秘を予防すること。

ビタミンCとタンパク質が同時に、良い割合で摂れるめずらしい
食材なので、コラーゲンが生成されやすいため美肌が作られる
のだそうです。

また枝豆のタンパク質に含まれるメチオニンが、肝臓の機能を
高め、アルコールの分解を高めるので、2日酔いや悪酔いを
防ぐ効果もあります。

これも美肌を保つ要素なのでしょうね。

カリウムが多いので、余分な水分や塩分を排出する作用もあり、
むくみや高血圧症にも効果が期待できます。

スポンサードリンク

◆枝豆の栄養を失わない蒸し焼き方法

ビタミンCとビタミンB群は水溶性ビタミンなので水に長時間
さらすと、成分が水に溶け出して失われてしまいます。

そこで、少ない水で調理する「蒸し焼き」にすると、栄養素
を逃さず摂取でき、また旨み成分も凝縮されると澤田彰史先生。

❖やってみた枝豆の蒸し焼き

枝豆をよく洗って塩少々でもみ、少しの水を入れて、なべにフタ
をして焼くのですが、色々やってみた結果、分量のめやすが
わかりました。

私の場合

  1. 枝豆 500g に 塩・小さじ1杯(5g、5cc)をふりかけて手
    でよくもんで10分間放置する。
  2. 枝豆の5分の1の水(100g)を入れて フタをして中火で
    5分蒸し焼きにする。
  3. フタを開けて、少し食べてみて、硬さを確認。まだ硬い
    と思うので上下をひっくり返して、またフタをしてさらに
    1~2分焼く。

色も青々と旨味も凝縮されてとても美味しい枝豆になります。

補足:分量は同じ割合でやればいいので

枝豆 300gならば、塩3g(お好みで少ない方が良い)
水は 60g という具合です。

いくら美肌に良いからと言っても食べ過ぎはいけません。
食物繊維が多いのでお腹が弱い人は下痢を起こします。

❖澤田彰史先生の連絡先

東京警察病院 澤田彰史ドクター
住所:〒164-8541 東京都中野区中野4丁目22-1
TEL:03-5343-5611(代表)

ほうれい線は消せる! [ 澤田彰史 ]
澤田彰史先生の著書です。

◆まとめ

枝豆が夏の美肌を守り、肌を若返らせるのは、
コラーゲンを作る、ビタミンCとタンパク質が
同時にとれるからだということがわかりました。

食物繊維が多いことは便秘を予防し腸内環境を
ととのえるので肌の若返りに役立ちます。

また、枝豆のタンパク質に含まれるメチオニン
2日酔いや悪酔いを防ぎ、むくみや高血圧症
にも効くことがわかりました。

夏の枝豆はおおいに食べるべきですね。
蒸し焼きも簡単です。

でも食べ過ぎはいけません。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ