京都4日間電車の旅!1日目伏見稲荷登山と侘家古暦堂

text_ryokou-png%e6%97%85%e8%a1%8c旅は人生の栄養剤。

2年ぶりに紅葉の京都を目指すも、連日お天気
が悪くて、晴れる日を待っているうちに

紅葉の盛を少し過ぎてしまっての出発でした。

スポンサーリンク

◆一日目 伏見稲荷登山

2016年11月28日(月)

JR久喜駅で乗車券購入 
久喜⇒大阪 往復乗車券 2人分¥24160
(大人の休日倶楽部ジパング会員で3割引き、
往復割引が600km以上なので、大阪までの切符を購入)

7:16 JR 久喜発(熱海行き)
8:20 JR 東京駅着 
   駅で朝食(コーヒーとサンドイッチ 2人分¥1000)

9:03 新幹線ひかり465号岡山行き 京都まで 
   自由席券 2人分¥6800

11:47 京都着 小雨
12:30頃 祗園アパホテル着 タクシー¥1470
3泊分宿代¥53700

13:00頃 祗園ちんみん中華料理5階 
昼食 五目焼きそば 2人分¥1700 おいしかった。

14:30 京阪電車伏見稲荷着(祗園四条発)¥210x2=420

❖伏見稲荷登山開始

伏見稲荷の入り口dsc03086

 

 

 

 

 

 

 


稲荷山のふもとの伏見稲荷神社 楼門
(重要文化財)
全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社です。
楼門の両隣には狐の像があります。dsc03087

 

 

 

 

 

 

 

 

伏見稲荷社務所dsc03091

 

 

 

 

 

 

 

 

途中の茶店で、わらびもちとコーヒー 2人分¥450

伏見稲荷大社境内案内図dsc03093

 

 

 

 

 

 

 


鳥居行列(千本鳥居)
鳥居がずらっと密着して並んでいるのはすごいです。

dsc03095

 

 

 

 

 

 

 

 

おもかる石 dsc03100

 

 

 

 

 

 

 

おもかる石とは、灯籠の前で願い事をして石灯籠の空輪(頭)を持ち上げ、
そのときに感じる重さが自分の予想より軽ければ願い事がかない、重ければ
かなわないとする試し石です。

紅葉のシーズンのせいか、ずらりと人々が並んでいたので、
試すのはあきらめました。

最近パワースポットとも言われていて、参拝する人が増えているようです。
稲荷山の頂上dsc03108

 

 

 

 

 

 

 

dsc03110

 

 

 

 

 

 

 

 

山上付近の自販機でオロナミンC¥120を2人で分けて飲む。

❖伏見稲荷山下山

17:00頃 伏見稲荷ふもとの喫茶サムタイム着
キャラメルシナモントースト コーヒー 2人分 ¥1150

稲荷山を登り始めて降りるまで約2時間半歩きました。
思ったより足に来たのは、最近山登りをしていないせいだと思う。

17:40 京阪電車 伏見稲荷発 京都祗園へ
18:30頃 祗園アパホテル着 317号室で休憩

19:20 アパホテル出発 夕食に出かける。
19:30 京都祇園鳥料理 侘家古暦堂(わびや これきどう)で
鳥料理の懐石を食べる。

スポンサードリンク

◆侘家古暦堂 (わびや これきどう)花見小路本店 

侘家古暦堂外観 (写真はホームページより)shop_flash01侘家古暦堂 花見小路本店

 

 

 

 

 

 

❖総料理長のおすすめコース

コース内容(13品) ¥8100/1人前
・季節の前菜
・鶏を使った前菜
・季節野菜 鶏そぼろ味噌和え
・侘家鶏もも串
・スープ
・珍味炭火焼き
・鶏の一品
・トリュフ蕎麦
・お口直し
・鴨つくね 卵黄添え
・季節の釜飯
・デザート
・コーヒー

おいしかったです。おすすめです。
通販もやっています。⇓⇓

21:20 侘家古暦堂を出る。支払カード ¥20180
21:30 祇園アパホテル着 1日目終了。

◆まとめ

京都伏見稲荷の登山は思ったより、厳しかったです。
近くの大学生たちがスポーツの訓練に使っているというだけの
ことはあるなと思いました。

混んでいて、おもかる石の 占いができなかったのは残念。
次回は空いている時に来るか、もっと時間に余裕をもたせて
来るべきですね。

侘家古暦堂(わびや これきどう)の鶏料理は本当に美味し
かったです。次回も食べようと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ