朝シャンで頭がはげる原因と理由!夜シャンプーが良い理由!

元気ナースは、家族もそうですが、朝にシャンプーshampoo_boy-png%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%bc%e3%81%99%e3%82%8b%e4%ba%ba
をする習慣はないのですが、朝シャンは髪や頭
皮に良くないため

薄毛やはげ(ハゲ)になりやすいとニュースで
知り驚きました。

どうしてだろうと不思議に思い調べて納得しま
したので、ご紹介します。

スポンサーリンク

◆朝シャンで頭がはげ(ハゲ)る理由

朝シャンで髪や頭皮が傷んではげやすくなる理由を
3つにまとめました。

1.朝方は毛穴が開いて、毛穴にシャンプーが入りやすい

人間の「日内リズム」により、夜中の4時間(午後10時から午前
2時まで)の間の眠っている時間に、副交感神経が最も活動して
成長ホルモンが多く分泌され、この時間に髪の毛も成長増殖します。

その時に、毛穴が広がるので、シャンプーの石鹸成分が毛穴に
入りやすいのです。

そのため毛穴が過剰に刺激されて薄毛になりやすいのだそうです。

2.朝は忙しいので、すすぎ残しができやすい

朝は何かと忙しいので、どうしてもシャンプーのすすぎ残しが
生じやすく、それが頭皮や髪を痛める原因になります。

3.紫外線から頭皮や髪を守る皮脂ができ間に合わない

シャンプーをすると頭皮や髪を保護する役目をするはずの皮脂が
とれてしまいます。

その状態で外出すると、皮脂が生成される前に紫外線に当たること
になるので、やはり頭皮や髪が痛むことになり、抜け毛や薄毛の
原因になるのです。

スポンサードリンク

◆夜シャンプーの方が良い理由

夜シャンプーの方が良い理由も3つにまとめました。

1.髪の毛が成長する前に毛穴をきれいにできる

毛穴に汚れがたまっていると、髪の毛の成長を妨げる原因になる
ので、夜シャンプーをすると、髪の毛が成長する前に毛穴をきれい
にできます。

2.比較的ゆっくりシャンプーができ、すすぎ残しが少ない

シャンプーのすすぎ残しがあると、頭皮や髪を痛める原因になり、
毛穴を過剰に刺激することになるので、すすぎ残しがなくなる
ことは、髪の毛の成長を促すことになります。

3.明け方までに皮脂ができる

夜シャンプーして皮脂がとれてしまっても、紫外線に当たるのは
次の日の朝なので、それまでに皮脂が生成され、頭皮や髪を守る
準備ができるからです。

◆まとめ

朝シャンは頭皮と髪を保護する皮脂がなくなって、生成されない
うちに紫外線に当たるので良くない。

人間の日内リズムで毛髪も夜中に成長し、そのため夜中から朝方は
毛穴が開くので、シャンプーのすすぎ残しがあると過剰に刺激され
てよくない。

あさはしっかり洗えず、シャンプーのすすぎ残しがあるからよくない
などのため、朝シャンは頭皮や毛髪を傷つけはげになりやすい
ことがよく分かりました。

洗髪は夜にしましょう。
どうしても朝シャンをしたいなら、シャンプーを使わないでお湯で
洗うことですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ