正月太り予防対策!血糖値を上げない3食品群と食べ方!その理由

毎年、年末からお正月にかけて、どうしても動かずcooking_surioroshi_yamaimo-png%e5%b1%b1%e8%8a%8b
食べ過ぎてしまい、太る人が多いですね。

今年もその季節がやってきました。
なんとなくテレビを見ていたら、

今朝(12月27日)のモーニングショーで、
アンチエイジング研究でおなじみの
白澤先生が、

「正月太りしない食べ方のコツ」を話しておられ
ました。

とても簡単で、納得できましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

◆血糖値を上げにくい3つの食品

血糖値が急に上がると、膵臓からインシュリンが多量に分泌
されて、血中の糖分を細胞にためこんで太るのです。

太らないためには、血糖値の急激な上昇を抑えるのが得策
なのです。

その血糖値を急激に上昇させない3つの食品群と食べ方、その
理由についてまとめます。

❖1.ネバネバ食品

山芋、とろろ昆布、めかぶ、オクラ、納豆、モロヘイヤ

なんでもネバネバする食品ならOKです。

●食べ方

ネバネバ食品をソバなどの炭水化物や甘いものと一緒に食べます。
炭水化物を食べる前に少しでもネバネバ食品を先に食べるとより
効果的とのこと。

●その理由

ネバネバ食品にはすべてムチンという糖タンパク質が含まれて
います。

そのムチンと炭水化物を一緒に食べると、ムチンが炭水化物を
包み込んでしまうので、炭水化物の消化が遅れて、血糖値が
除々になだらかに上がるから太らないのです。

炭水化物は消化吸収が速く、胃や十二指腸ですでに吸収され始める
のだそうです。

胃や十二指腸で吸収されるのは、アルコールだけかと思っていました
が、炭水化物が吸収されてしまうとはびっくり。

炭水化物を先に食べてはいけないことが良く分かりました。

※ムチンは胃の粘膜を保護し、肝臓や腎臓の機能を高める作用
もあり便秘も改善しますから、多いに食べると良いですね。

❖2.酢の物

お正月のなますや酢漬けなど、酢を使ったお料理ならなんでもOK。

●食べ方

初めから酢の物がいいですが、最初はちょっといやと言う人は
他の物を食べる合間にちょこちょこ食べると良いでしょう。

●その理由

酢に含まれる酢酸やクエン酸が、糖分の消費(代謝)を促進させ、
血糖値の急上昇をおさえると言います。

※糖分の消費はクエン酸サイクルで行われるからですね。

元気ナースは、10年ぐらい前にクエン酸健康法を知り、頑固な
肩こりをなおすために、毎朝5CC(5グラム)のクエン酸を
オレンジジュースに溶かして飲んでいます。

肩こりがすっかり改善したのですが、その他に、ここ10年ぐらい
体重が適正体重のまま1kg以上増えることがないのです。

不思議に思っていましたが、クエン酸回路のおかげだったのですね。
代謝が良くなり、冷え症も改善されました。

酢の物はオススメです。

私が飲んでいるクエン酸はこちら⇓⇓

❖3.食物繊維

これは誰でもご存知と思い、最後にしました。

海藻類、ごぼう、豆類、菜っ葉類、イモ類、レンコン 等など。

●食べ方

やはり炭水化物を食べる前に食物繊維の多い物を食べたり、飲んだり
します。

青菜が多く、糖分の少ない野菜ジュースを食前に飲むと効果的との
ことです。

●理由

先に食物繊維を食べると、後から食べる炭水化物を包み込んで糖分
の吸収を妨げるので、血糖値の急上昇が抑えられるのです。

便秘の予防にも良いですね。

❖おせちを食べる順番

おおまかには、食前に野菜ジュースを飲んで、ネバネバ食品を少し
食べ、酢の物、ごぼうなどの食物繊維、かまぼこ、魚類、肉類など
のタンパク質、最後にそばやきんとん等の炭水化物の順番が良い
そうです。

が、そうはいかない人は、ネバネバ食品や食物繊維、酢の物を炭水
化物と一緒に食べるか、間あいだに食べると良いでしょう。

スポンサードリンク

◆余談

❖お雑煮のおもちは硬い方が良い?やわらかいトロトロが良い?

番組でこんな質問をされました。
硬い方がよく噛むし、消化吸収が遅れるから当然硬い方ですよね。

ところがトロトロに惑わされて、「トロトロがいいかな」と答え
た人もいました。

おもちのトロトロは消化吸収が良いので、太ります(笑)。

❖おせち料理の良い食べ合わせ

●田作り+昆布巻き

田作りのカルシウムと昆布巻きのマグネシウムの組み合わせで
カルシウムが良く吸収されます。

●かまぼこ+伊達巻(だてまき)

かまぼこのリジンと、伊達巻のビタミンB6で、頭の毛が生える
そうです。

お正月だけで頭の毛が生えるとは思えませんけどね。

◆まとめ

1.ネバネバ食品のムチンが糖質を包み込んで吸収を遅らせるので
炭水化物を食べる前か、一緒に食べると血糖値の上昇がおさえられ
て、太りにくくなる。

2.酢の物の酢酸やクエン酸が、糖質の代謝を促し、血糖値の急上昇
を抑える。

3.食物繊維が、糖質の吸収を妨げ血糖値の急上昇を抑える。

以前から、
「野菜、タンパク質、炭水化物、の順番に食べると太らない」と
言われていましたが、

ネバネバ食品と酢の物を先に食べるか一緒に食べるともっと効果的
なことがわかりました。

さらに、私が10年ぐらい体重が変化しない(太らない)のは、
クエン酸のおかげだろうと思いあたりました。

肩こりと冷え性が改善されて、しかも太らない。
こんなに安い食品はありません。しかもお掃除にもつかえます。

私が飲んでいるクエン酸はこちら⇓⇓

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ