がんにならない食べ物!米国研究でわかった3つの食品とは?

food_nattou_pack.png納豆これを食べたらがんにならないという食物があったらいいですね。
この度、絶対にがんにならないというわけではないですが、 がんになりにくい食物が

全米癌学会(American Associationfor Cancer Research meeting)
国際シンポジウムで発表されました。

最近の芸能界は、川島なお美さん、黒木奈々さんががんで亡くなり、
北斗晶さんも乳がんの手術を余儀なくされ、転移もしているとのこと。

私もがんに関心を持たずにはいられません。
がんになりにくい食べ物3種類のニュースをお知らせします。

スポンサーリンク

◆大豆が乳がんを減らす

アジア人の乳がん発症率が米国人の4分の1以下であるのは、アジア人
が大豆を多く消費するからではないかと考えた

米国立癌研究所(U.S. National Cancer Institute, NCI)の
Larissa Korde博士らは、アジア系米国人の女性1,563人について
次のことを調査しました。
1.アジア系米国人の女性1,563人のうち乳癌を発症した597人、
について、幼少期の大豆の摂取量について調査。

調査結果
週平均2食以上食べたグループでは、週平均4分の1食しか食べな
かったグループに比べ、乳癌発症リスクが58%低いことが判明。
2.思春期および成人期でも、大豆食を多く食べるグループでは、
乳癌リスクが25%低かった。
アジア人が米国に移住すると、わずか3世代で米国人の乳癌発症率と
同じになってしまうそうです。

ここで調査したアジア系米国人の女性は、移住してどれだけ経って
いるのか不明ですが、それに無関係に、大豆を多く食べたかどうか
だけを調査したのでしょう。

つまり、乳癌になり易さは、人種差によるのではなく、食生活が大事
だということを証明したかったのでしょう。

大豆・イソフラボン摂取によって乳がんの発生率が下がることは
日本の研究でも証明されています。

大豆・イソフラボン摂取と乳がん発生率との関係についてhttp://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/258.html

❖大豆食で乳癌が減る理由

大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲン
に似た成分があるのですが、若年期に多く食べるとエストロゲンの
がん化作用を抑えて乳房組織の発達に変化が生じ、発癌にしにくく
なると考えられるそうです。

またイソフラボンの一種が、がんの血管造成作用を抑えることも
発見されています。

◆男性の大腸がん、女性の腎細胞癌を防ぐ魚

❖魚を多く食べる男性は大腸がんになりにくい

ハーバード大学のMegan Phillips医師が、22,071名の男性について
調べた結果、週5回以上魚を食べる男性は、週1回以下しか食べない
男性に比べて、大腸癌(直腸結腸癌)になるリスクが40%も低いこと
がわかったそうです。

ところが女性にはこれは当てはまらないのだとか。

❖魚を多く食べる女性は腎細胞がんになりにくい

女性に関しては、魚を多く食べても大腸がんは減らないのですが、
女性が魚を多く食べると、腎臓がんでもっとも多い腎細胞がん
(renal cell carcinoma)が44%低下する事が知られているそうです。
※どうして男性と女性で違うのでしょう。大豆のイソフラボンなら
性ホルモンに関係するので、男性と女性で違うのはわかるのですが。
大腸がんと魚の関係について日本の国立がん研究センターの研究では
男女共に、魚と大腸がんには何の関係もないとの結果が出ています。

これは日本人の場合ですので、何とも言えませんね。
日本人はもともと魚を多く食べていたので、影響がないのかも知れません。

魚・n-3脂肪酸摂取と大腸がん罹患http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/268.html

スポンサードリンク

◆ビタミンEを多く摂る男性は、肺がんになりにくい

コロンビア大学のFrederica P. Perera氏がおこなった、
タバコ喫煙者280人を対象とした研究によると、

ビタミンEが多い食事をしている男性は、喫煙による様々なガンの
発症リスクが低いことがわかりました。

血液中のビタミンEのレベルが高い男性は、白血球の酸化ダメージ
が少ないので、がんの発生率が低いと考えられているそうです。

❖ビタミンEの肺がん効果が男性のみである理由

どうもビタミンEにより起こる、GSTM1と呼ばれる解毒遺伝子の
活性化は、男性だけに起こるためのようだとのこと。

※またしても、男性だけ?どうもよく分からないですね。

ちなみにビタミンEが多い食品は油、種実類、魚卵です。
今回の研究はかなり珍しい情報だと思い、調べてみたのですが、
がんと食べ物のことはまだはっきりとはわかっていないようです。

一般的に、野菜や果物の抗酸化作用がガンの予防になると
考えられているようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ