カゴメトマトジュースの新製品!善玉コレステロールを増やす機能表示

トマトの赤い色素であるリコピンの抗酸化作用が強いことは知っていたのですが、わが夫はトマトを見るのも嫌いなので、食卓にトマトを出せないでいました。

それで、私は最近、トマトの形がないトマトジュースを、朝のオレンジジュースの代わりに、自分だけ飲むようになりました。tomato_juice.pngトマトジュース

そんな折、ネットのニュースで「カゴメトマトジュース」が機能性表示食品として認められたので、

パッケージの正面に「血中コレステロールが気になる方に」と表示した4商品が来年2016年2月2日から全国で発売されることになったのを見ました。

リコピンが血液中の善玉(HDL)コレステロールを増やすという
のです。

最近コーヒーのフェルラ酸が善玉コレステロールを増やすことを知ったばかりですが、リコピンが善玉コレステロールを増やすとは知らなかったのでうれしくなりました。

悪玉(LDL)コレステロールが基準より少し多い私は、血管壁からコレステロールを抜き取って肝臓に運んでくれるというHDLをなんとか増やしたいと思っていたからです。

それでカゴメトマトジュースについて詳細を調べてみました。

スポンサーリンク

◆4商品のラインナップと共通点は

151109_kagome.jpgカゴメ新発売 左から

[カゴメ 高リコピントマト使用](265g PET) ※新商品
[カゴメトマトジュース スマートPET](720ml PET)
[カゴメトマトジュース 食塩無添加 スマートPET](720ml PET)
[カゴメトマトジュース 食塩無添加](200ml 紙) ※新商品

の順に並んでいます。

両端が新製品で、真ん中は現在ある製品に
「血中コレステロールが気になる方に」という表示がつくものです。

4商品の共通点は

製造者:カゴメ株式会社 製造国:日本
原材料産地:アメリカ、中国、チリ、トルコ、日本、ポルトガル

機能性表示食品として「血中コレステロールが気になる方に」
という表示がパッケージ正面につきます。

夏の畑で真っ赤に完熟させたトマトジュース専用トマト100%の
濃縮トマト還元ジュースです。

濃縮トマト還元とは

パッケージによく「濃縮トマト還元」と書かれているのが目につきますが、これは
まず、原料のトマトをしぼった果汁から水分を除いて濃縮し保管します。

その後、必要な時に、濃縮原料に、また水分を加えて、元の濃度に戻す(還元)ことです。

一般的な濃縮法は、「真空蒸発濃縮法」です。
真空にするだけでも水分は蒸発しやすくなりますが、
さらに低温で加熱することで、短時間で水分を蒸発させることが
できるので、

香りは減りますが他の成分はほとんど変化しないそうです。
保管のために濃縮するのですね。

◆4商品のうちの2品はすでに発売されている商品

下記の2品は今までと内容物は変わらず、パッケージの正面に
「血中コレステロールが気になる方に」
という機能が表示されるだけです。

2商品の共通点は、

180mlのコップ4杯分、3-4日でおいしく飲みきれる大きさである
720ml入りであること。
持ちやすく、注ぎやすい形のスマートペットです。

砂糖、着色料、保存料不使用。

1本の値段が230円前後(予定)で価格はいずれも店頭予想価格、税別。

食塩があるかないかの違いだけで、他の成分はほとんど同様。
リコピンも180ml当たり19mgと同じです。

1日のリコピン推奨摂取量は16mgですから、トマトジュースを1日180ml飲めば十分ですね。

[カゴメトマトジュース スマートPET(食塩入り)](720ml PET)について

現在販売されている商品に
「血中コレステロールが気になる方に」という表示がつきます.

原材料:トマト、食塩
アレルギー:なし

栄養成分(180ml当たり)
エネルギー:36kcal、 たんぱく質:1.6g、脂質:0g、 糖質:7g、
食物繊維:1.3g、 ナトリウム:200mg、カルシウム:13mg、
カリウム:520mg、ショ糖:0g、リコピン:9mg、食塩相当量:0.5g

賞味期限:メーカー製造日より、未開封で1年

食塩入りなので、夏の水分・塩分補給にすっきりおいしく飲めます。

[カゴメトマトジュース 食塩無添加 スマートPET](720ml PET)について

現在販売されている商品に
「血中コレステロールが気になる方に」という表示がつきます.

原材料:トマト
アレルギー:なし

栄養成分(180ml当たり)

エネルギー:36kcal、 たんぱく質:1.5g、
脂質:0g、 糖質:7g、 食物繊維:1.3g、 ナトリウム:1 〜20mg、
カルシウム:13mg、 カリウム:540mg、ショ糖:0g、
リコピン:19mg、食塩相当量:0g

賞味期限:メーカー製造日より、未開封で9ヶ月

◆新商品の2商品について

価格はいずれも店頭予想価格、税別です。

【NEW】[カゴメ 高リコピントマト使用](265g PET) について

値段:1本 135円前後の予定
賞味期限:製造日から、未開封で1年
1本のリコピン含有量:21.7~40.1mg

リコピンが通常の1.5倍の高リコピントマトを原材料の10%に
使用している。

※これだけがmlではなく重量gで書かれているのはなぜなのでしょう。     まだわかりません。

【NEW】カゴメトマトジュース 食塩無添加(200ml紙)について

値段:1本 100円前後の予定

賞味期限:製造日から、未開封で270日

1本のリコピン含有量:6.6~29.4mg

スポンサードリンク

◆善玉コレステロールを増やすリコピンとは

トマト等に含まれるカロテノイド(動植物の色素の総称)の一種で
オレンジや赤の色素のひとつ。

カロテノイドは600種類以上あるそうです。
人参のカロテ(チ)ンもそうですね。

リコピンの抗酸化作用?はβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍以上
あるとされ、癌(がん)や動脈硬化の予防効果が期待されています。

生活習慣病の予防の他、メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」
の働きを抑え、美白にも効果があるとされています。

リコピンは熱に強いため、煮込んだり炒めたりしても成分が減らない
のがうれしいですね。

また、油に溶けやすいので、パスタのソースやトマトスープにして
オリーブオイルと一緒に摂取すると吸収がより高まるそうです。

夫はトマト嫌いなのですが、ケチャップはいやがらないので、
パスタやみそ汁に入れてリコピンを補充しています。

◆まとめ

「カゴメトマトジュース」が機能性表示食品として認められ、善玉コレステロールを増やすことがわかりました。

悪玉コレステロールが基準値より高い私はとてもうれしくなり、来年2016年2月2日から全国で発売されることになったカゴメトマトジュースについて調べました。

現在すでにある商品の他に2商品が新しいものになります。

私は最近トマトジュースを飲み始めましたが、カゴメのトマトジュースではないものを飲んでいました。

次回からは現在あるカゴメジュースに切り替えてみようと思います。

昨年チョコレートを食べ始めて、善玉コレステロールが70mg/dlから
76mg/dlに増えたのですが、トマトジュースでもっと増えるかどうか
楽しみです。

関連記事>>チョコレートの健康効果は本当!世界1位2位の長寿者はチョコ大好き

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ