杜仲茶の効能は血圧降下!飲むだけで血管がしなやかに若返る理由

kekkan_sarasara.pngさらさらの血液杜仲茶は飲むだけダイエットで有名ですが、どうしてダイエットができるのか疑問に思って調べているうちに、

ダイエット効果もありそうですが、それよりは高血圧に効能があることが納得できました。

 

どうして高血圧に効くのかを説明していきますね。

スポンサーリンク

◆杜仲茶がしなやかな血管をつくる

老化や食物、運動不足などの生活習慣によって血管が硬くなる、いわゆる
動脈硬化に よって血流が悪くなり、心臓が血流を良くしようと圧力をかけて
血圧は高くなります。

血圧をすばやく下げるのは、運動によってできる一酸化窒素(NO)であること
が一般に 知られていますね。

一酸化窒素(NO)がたくさんできると、血管がやわらかく、伸び縮みしやすく
なり、血栓や 動脈硬化になりにくくなります。

つまり、血管が若返るのです。
杜仲茶を飲むと、その一酸化窒素が血管から分泌されやすくなることが
最近の研究で わかったのだそうです。

※杜仲茶を飲むだけで一酸化窒素が分泌されるなら、運動をしなくても血圧を下げること ができるわけです。

 

◆杜仲茶の成分「ゲニポシド酸」が一酸化窒素(NO)を出させる

杜仲茶に含まれる成分であるポリフェノールの1種「ゲニポシド酸」が、
血管に一酸化窒素(NO)を分泌させる作用があるといいます。

この成分は、ウーロン茶、プーアール茶などダイエットに良いとされる他の
お茶には 含まれていないのが特徴です。

ということは、血圧降下に一番効果があるお茶は杜仲茶と言えそうです。

一酸化窒素(NO)の作用

血管内皮細胞から分泌される一酸化窒素(NO)は太い血管に作用して
下記の働きをします。

  1. 血管を広げて血圧を下げる
  2.  血小板が固まるのを抑え、血液をサラサラにする
  3.  単球などの白血球が血管内皮細胞に接着したり内皮細胞と中膜の間の
    組織に入り込み血管を狭くするのを防ぐ
  4.  血管平滑筋細胞の増殖を抑え血管内を狭くしないようにする

などがあります。

※これらを見ると一酸化窒素(NO)がすべての血管の病気(心筋梗塞、脳卒中
など)を予防 してくれることが分かります。

運動をしなくてもNOを分泌してくれる杜仲茶の効能はすばらしいですね。

※それでも運動はした方がいいですよ。
筋肉は杜仲茶では作られないようですから。

スポンサードリンク

 

◆杜仲茶の抗肥満作用

小林製薬株式会社による最近の研究で、杜仲茶に含まれる「アスペルロシド」
という成分に 胆汁酸分泌作用があることが発見されました。

さらに、胆汁酸の分泌が盛んになると、脂質の代謝(消費)が高まり、脂肪が
減ることがラットの 実験で確認され、ヒトへの応用が期待されています
(2014年6月発表)。

さらに研究がすすめば、ダイエットももっと効率よくできる方法が開発される
ことでしょう。

杜仲茶の副作用は、お通じが良いことぐらいですからね。
便秘症の人には良いのですが。

◆杜仲茶の飲み方

杜仲茶は色々なメーカーから販売されていて選択に困りますね。

とにかく、煮だして飲むのは面倒で長続きしません。

まずお勧めは、杜仲茶の研究を続けている「小林製薬の杜仲源茶
350ml×24本、原産国日本、送料無料」です。⇓⇓

特定保健用食品(トクホ)ですから安心ですし、
1日当たりの摂取量は、たった1本(350ml)が目安ですから、簡単です。
水代わりに飲むだけです。

杜仲茶研究会の調査では、3か月杜仲茶を飲んだ人と飲まなかった人を比較
したところ、杜仲茶を 飲んだ人の方が血管がとても柔らかくなり、血圧が下がって肥満も解消されたそうです。

これはどこのメーカーの製品かはわからないのですが、小林製薬の製品が
特定保健用食品(トクホ)になっているので 同様の効果が
得られると思います。

肥満を解消するには3か月はかかると思われますが、血圧は24日(24本)
あれば、低下傾向ぐらいは あるのではないでしょうか。

運動したあとはNOの作用ですぐに血圧が下がりますからね。

味が気に入って効果がありそうなら続けるとよいでしょう。

 

特定保健用食品(トクホ)とは

特定保健用食品は、個別の食品ごとに提出されたデータに基づき、その有効性や安全性について国が審査を行い、 科学的な根拠の存在が確認された範囲内で、特定の保健の用途を表示することについての許可を与える食品です。

(小林製薬 販売ページより引用)

この場合は、「血圧が高めの人に適しています」と記述されていることです。

また薬ではないので「本品は治療を目的としたものではありません。
高血圧症の治療中の方は医師にご相談の上ご使用ください。」
とも書かれています。

治療中の人が勝手に薬を中止して杜仲茶を飲み始めては危険だからです。

◆まとめ

杜仲茶の成分「ゲニポシド酸」が血管に作用して一酸化窒素(NO)を
分泌させること。

NOによって血管がしなやかになり、動脈硬化を防ぎ、血管が若返ること。

杜仲茶には抗肥満作用もあるらしく、カルシウム・亜鉛・カリウム・ミネラル
・ビタミンなど、 健康に良い成分がバランスよく含まれていること。

これらにより杜仲茶はすばらしいメタボリックシンドローム予防作用がある
お茶であることが わかりました。

血圧が高めの人で、まだ高血圧の薬を飲んでいない人や、
軽い薬を飲んでいるがまだ基準値 まで下がらない人にお勧めですね。

高血圧の治療中の人は、薬を中止すると急に血圧が上がったりして危険です
ので必ず医師と 相談して下さい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ