「2015年9月」の記事一覧

もやしは最高栄養のダイエット食品!やり方と簡単レシピ

food_moyashi.pngもやし

食品が値上がりして、消費税も上がるとなる と、 大活躍するのが安くて、栄養価の高い もやしです。 年金生活になってからは、家計費がピンチの 時 はいつももやしに助けられていました。 でもこれからは日常的にお世話になりそう・・・

簡単な快眠方法!納豆にネギやキムチを加えるだけ

food_natto.png納豆

敬老の日のテレビで、毎日3食、玄米と納豆 だけを食べて身体を鍛え 筋肉りゅうりゅうの 逆三角形を保っている79歳の男性を見て、 びっくり 仰天しました。   つい数日前、 「健康に長生きの秘訣!タンパク質で筋肉・・・

かつおと昆布の東西だし対決はどのように始まったのか

food_katsuobushi.png鰹節

日本食のだしのうまみは、世界的に有名になりましたね。 なにしろうまみの成分のほとんどは日本で発見されるほど、日本人は 味やうまみに敏感な国民なのです。 高級なだしを取るのは、かつおと昆布の両方だと思っていましたが、 もと・・・

健康に長生きの秘訣!タンパク質で筋肉をつける方法

kinniku_.png筋肉

モーニングバードのヨシズミライズで、健康長寿のカギは、 タンパク質 で上手に筋肉をふやすことだという趣旨のことが 放送されました。 健康長寿とは寝たきりなどにならずに、自分のことは自分で できて 健康で元気に長生きするこ・・・

人食いバクテリアの原因・症状・感染経路・予防や治療法は

baikin_genki.pngばい菌

TBSテレビ局の番組「ひるおび」で人食い バクテリアの 恐ろしさを写真入りで放送して いました。 患者数が過去最高になったというのです。 昔は聞いたこともない恐ろしい名前の病気が どんなものか 知りたくて調査しました。

悪性腫瘍と良性腫瘍の違いは?良性でも心配な理由

saibou_gan_cancer.pngがん細胞

TOKIOの国分太一さんの結婚のきっかけは、デスモイド腫瘍という良性の腫瘍を手術したときに、奥様に「心身ともに助けてもらった」ことだそうです。 良性腫瘍なのに手術? そう言えば、悪性腫瘍と良性腫瘍はどう違うのか、はっきり・・・

口内炎の原因は?口内炎を克服した私独自の治し方をご紹介

kounaien.png口内炎

10年程前のこと、私たちは夫婦で口内炎に悩まされていました。 口内炎って、口の中の粘膜の所かまわずできる、発赤で、真ん中が白く くぼむアフタ性口内炎が最も多いそうですが、私たち夫婦の口内炎もそれでした。 食事のたびにしみ・・・

シンナー中毒の症状は?シンナーで脳が溶ける?治療法はない?

no_man.png薬物中毒

シンナーを吸引しながら車を運転していた男が逮捕されたそうです。 そう言えば、私が10代の頃、よく他の高校の不良達がシンナー遊びを、 やって、補導されたりしていたのを思い出しました。 当時シンナーは接着剤のセメダインにも入・・・

健診と検診/診断と診査/おまけに人間ドックはどう違う?

text_kenkou_shindan.png健診

離れに住む息子(42歳 妻と娘2人あり)が会社の健診で胃袋に ポリープが見つかったので胃がん検診をうけるからと平日に1日 休暇をとっていました。 それで健診と検診は違うことを思いだし、ブログに書こうと、調べていると健診は・・・

カリウム過剰摂取は危険!慢性腎臓病の人に減塩しおはダメ

text_genen.png減塩

最近「減塩しお」という塩が 出回っていることを知りました。 塩なのに減塩しおとは、どんな塩かと調べてみたら、普通の塩は 塩化ナトリウム99%でできているのですが、「減塩しお」は 半分近くを塩化ナトリウムの代わりに塩化カリ・・・

ほくろのがんメラノーマ薬の副作用が怖い!画像で早期発見を

nakibokuro.pngほくろ

2015年7月に製造販売が承認された「ヤーボイ点滴静注液50mg」 (一般名イピリムマブ【遺伝子組み換え】)に危険な副作用がある こと、またその対応方法などが日本皮膚学会から発表されました。 ヤーボイ点滴静注液は、ほくろ・・・

鶏胸肉レシピの疲労回復がすごい!渡り鳥が休まず飛べる仕組

bird_tsubame.pngつばめ

以前から鶏の胸肉料理を食べると疲労が回復するという 話がありました。 どうしてだろうと思っていたのですが、そのことを研究した人が いました。 渡り鳥が何日も休まずに海上を飛び続けることができるのは、 羽を動かす胸の筋肉に・・・

脳梗塞のチェック方法!FASTを覚えておいて

body_nou.png脳

脳の血管がつまる脳梗塞は、 年齢・性別にかかわらず、 月曜日が最も発症率が高かった という研究結果が医療ニュース で発表されました。 これを読んだとき、脳梗塞の発見が遅れて、左半身 不随になってしまった母が嘆きながら5年・・・

薄毛治療は格段に進歩!最新の最も効果的な薄毛治療法を調査

cafe_money_ai2_42.png女性薄毛

女性セブン9月号で、薄毛の専門医が「薄毛治療は格段に進歩しているが、早く治療をするほど、効果が出やすい」と述べています。 治療は早い方が良いことが多いですが、薄毛治療もそうなのですね。 女性セブンの記事になっているのです・・・

緑内障新薬に期待するより早期発見!簡単セルフチェック法

body_me_side.png目

昨年の秋(2014年)に緑内障の新点眼薬(商品名グラナテック点眼液0.4%) が承認され、期待する人も多いと思われます。 しかし緑内障を専門とする日本医科大学付属病院眼科・中元兼二講師は 薬選びよりも正しい知識と早期発見・・・

インフルエンザワクチン効果なし!乳児は打つな!副作用が危険

sick_chuusya.png注射器

インフルエンザワクチンを接種しても、発症予防効果がない 年齢層があるとの研究結果がでました。 慶応大学などの研究チームが、小児4727人を対象に大規模調査 をした結果、乳児(6から11カ月)と中学生(13~15歳)には ・・・

このページの先頭へ