最新情報

2017年10月16日
健康法
夜抜きダイエットの方法と効果!日野原先生の昼抜きも考察した!
またまた新しいダイエット法が紹介されました。 米医科大学の研究で、「1日1~2食で夜は絶食」 するとやせるという方法だそうです。 それができれば、誰でもやせそうですが、できる のでしょうか。 筆者自身はずっと適正体重で、・・・
2017年10月10日
感染症
マダニ感染症SFTSがペットから人にうつる!症状や潜伏期間対策等
「マダニ感染症、ペットから人に感染 世界 で初確認 徳島」朝日新聞デジタル10月10日 の記事を読んだとき、世界で初確認という 言葉に疑問を持ちました。 夏に猫に噛まれた50歳代の女性が、SFTS (重症熱性血小板減少症・・・
2017年10月6日
メタボリックシンドローム
白色脂肪細胞をベージュに変えてやせる方法発見!メカニズムは?
悪い脂肪(白色脂肪)を良い脂肪(褐色脂肪) に変化させることにより、頑固な肥満症の人も やせるかもしれない、というアメリカの研究結 果が2017年9月に、医学誌「セル・ジャーナル」 に発表されました。 そのメカニズムにつ・・・
2017年10月5日
食物
カロリー制限ダイエットは糖質制限より身体に悪い?その理由は?
一昔前は、ダイエットといえば、カロリーを 制限するのが当たり前でした。 しかし最近は糖質制限ダイエットが主流になり つつあります。 ダイエットに興味がなかった筆者は、うかつに も、糖質制限ダイエットのことをあまり知り ま・・・
2017年9月27日
認知症
認知症予防は、脳トレより筋トレが良い理由!効果的な筋トレは?
認知症の予防というと一般的には「脳トレ」 が有名ですが、どうしても改まって あの手のことをやる気にはなれない のです。 夫の方は、趣味の会で碁会所に通 ったり、暇さえあれば、パズルを 解いたりすることで「脳トレ」を して・・・

夜抜きダイエットの方法と効果!日野原先生の昼抜きも考察した!

またまた新しいダイエット法が紹介されました。 米医科大学の研究で、「1日1~2食で夜は絶食」 するとやせるという方法だそうです。 それができれば、誰でもやせそうですが、できる のでしょうか。 筆者自身はずっと適正体重で、・・・

マダニ感染症SFTSがペットから人にうつる!症状や潜伏期間対策等

mushi_daniダニ

「マダニ感染症、ペットから人に感染 世界 で初確認 徳島」朝日新聞デジタル10月10日 の記事を読んだとき、世界で初確認という 言葉に疑問を持ちました。 夏に猫に噛まれた50歳代の女性が、SFTS (重症熱性血小板減少症・・・

白色脂肪細胞をベージュに変えてやせる方法発見!メカニズムは?

thumbnail_waist_woman.jpgウェスト

悪い脂肪(白色脂肪)を良い脂肪(褐色脂肪) に変化させることにより、頑固な肥満症の人も やせるかもしれない、というアメリカの研究結 果が2017年9月に、医学誌「セル・ジャーナル」 に発表されました。 そのメカニズムにつ・・・

カロリー制限ダイエットは糖質制限より身体に悪い?その理由は?

thumbnail_waist_woman.jpgウェスト

一昔前は、ダイエットといえば、カロリーを 制限するのが当たり前でした。 しかし最近は糖質制限ダイエットが主流になり つつあります。 ダイエットに興味がなかった筆者は、うかつに も、糖質制限ダイエットのことをあまり知り ま・・・

認知症予防は、脳トレより筋トレが良い理由!効果的な筋トレは?

椅子のスクワット

認知症の予防というと一般的には「脳トレ」 が有名ですが、どうしても改まって あの手のことをやる気にはなれない のです。 夫の方は、趣味の会で碁会所に通 ったり、暇さえあれば、パズルを 解いたりすることで「脳トレ」を して・・・

ロコモ予防運動はスロースクワットが一番!その理由とやり方動画

undou_squat.pngスクワット

ロコモとは、「ロコモティブシンドローム」の 略称で、運動器障害によって移動機能が低下し た状態の総称とのこと。 日本整形外科学会が2007年に提唱した概念です。 要するに、しゃっしゃと立ったり歩いたりでき なくなるという・・・

酢納豆効果がすごい!血糖値と血圧下がり痩せる理由と簡単な作り方

food_nattou_pack.png納豆

納豆1パックにお醤油ではなく、小さじ1杯 のお酢をいれてかき混ぜて食べるだけで、 血糖値や、高血圧を下げ、ダイエットにも、 骨粗鬆症、便秘撃退、視力まで回復する ことが、テレビの色々な番組で取り上げ られました。 今回は・・・

キイロスズメバチに刺されたら?画像や生態・駆除法は?都市が危ない?

スズメバチのイラスト

都市部に生息しているキイロスズメバチが 最近の異常気象の影響でこの秋激増している ことが羽鳥慎一モーニングショー(9月12日) で放送されました。 キイロスズメバチは攻撃性が高く都市にも順 応するため、人が襲われる被害も・・・

ケトン食ががんを消すのは本当?仕組や治療の注意点などを調査した

saibou_gan_cancer.pngがん細胞

光免疫療法という画期的ながん治療法が米国 で開発されたものの、まだ米国でも治験段階 で、日本での治験はすぐには実施されないよ うです。 筆者・元気ナースの光免疫療法の記事 光免疫療法の日本の治験はいつ?アメリカの治験結果・・・

手の疲労回復に効く4つの手首運動!しびれや痛みも治ります

kansetsutsuu_tekubi手首

真夏の大雨続きで、例年になく、庭や畑の草 が伸びてすごいことになりました。 早朝と夕方に、いつになく草取りを頑張った ら、手が痛くなってしまいました。 こわばりやしびれもでてしまい、困っていた ところ、産経ニュースで紹介・・・

勉強の集中力を高める食べ物は?効果的なおやつをチェック

いよいよ秋、受験生は勉強に集中しなければ ならない季節の到来ですね。 集中力を高める方法は色々あるようですが、 その中の一つに、集中力を高める食べ物が あり、それは勉強中のおやつとして食べる と効果的なんだそうです。 お・・・

癌かもしれない?医師が疑う3大初期症状とその理由や癌の種類

saibou_gan_cancer.pngがん細胞

この症状は、癌かもしれないと、時々心配に なる時がありませんか? でも、その度に病院に行って検査をするのは ちょっと気が重いですよね。 今日のヤフーニュースで、普段多くの患者さ んを診察している狭間研至(はざま けんじ)・・・

夏野菜効果!なすの認知症予防効果がすごい!その理由は?

vegetable_marunasuなす

なすはきゅうりとともに、栄養が少ない野菜 だと思っていました。 しかし、8月18日の「その原因Xにあり」名医 が勧める夏野菜SPで、なすが認知症を予防 すると、紹介されて驚きました。 栄養がないなんてとんでもないですね。・・・

夏野菜効果!きゅうりの夏血栓予防効果がすごい!その理由は?

kyuuri_cucumberきゅうり

きゅうりはろくに栄養がない夏野菜だと思っ ていました。 ところが、8月18日の「その原因Xにあり」 名医が勧める夏野菜SPで、きゅうりが 夏血栓を予防して、脳梗塞や、心筋梗塞、 エコノミー症候群まで予防すると知って びっ・・・

早起きできない人に朗報!早起きは寿命が縮むと判明!その理由は

thumbnail_body_tainai_dokei

「早起き」すると寿命が縮むというオックス フォード大学の研究結果の記事題名を読んで、 万歳!と叫びたい気持ちになりました。 どうしても早起きができない筆者は、早起き が健康に良いとはどうしても信じられない日 々を生きてい・・・

舌がつるつるするのは病気? 舌でできる健康チェック法と対策

akkanbe_girl.pngあっかんべー

あるとき、いつもと違って、舌がつるつる すると何かの病気なんじゃないか、と不安に なりますよね? 週刊朝日2017年8月11号に「舌」は健康の バロメーター ツルツルは危険信号!? という記事がありました。 舌がつるつる・・・

高齢者が飲んではいけない危険な薬は3種類の降圧剤!その理由は

ketsuatsu_keisoku.png血圧

週刊ポスト2017年8月18・25日号に、高齢者 が飲んではいけない危険な高血圧治療薬 (降圧剤)のことが書かれていました。 筆者の夫も10年來高血圧治療薬を服用して いるので、気になってよく読んでみました。 幸い夫が飲・・・

血圧の薬(降圧剤)を飲み忘れたらどうする?2回分飲むのは厳禁

ketsuatsu_keisoku.png血圧

国民病といわれるほど中高年になると血圧の 薬を飲んでいる人は多いのですが、73歳にな るわが夫もその中のひとりです。 幸いというか、薬は血圧の薬だけで朝1回き りなので、めったに忘れることはないのです が、何かの拍子に忘・・・

熱中症予防には汗を拭くべき?拭かない方が良い?正しい拭き方は?

sick_takansyou汗っかき

筆者はとても汗っかきで、最近やり始めた 卓球の練習中、吹き出す汗を拭くのが忙しく おちおちラリーを続けられない状態でした。 そんな時、日刊現代Digitalで「医学的に正 しい汗の拭き方がある」というたいそうな 記事を見・・・

パーキンソン病の症状が出る前の診断と治療に役立つタンパク質発見

sick_te_shibire-png%e6%89%8b%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%b3%e3%82%8c

パーキンソン病は、ドーパミンという神経 伝達物質を作る脳の中の細胞が減ってしまっ て、ふるえや、筋肉のこわばりが生じる病気 です。 しかし、このような症状が出る時には、もう 半分以上の細胞が変性していて、治療がむず かし・・・

このページの先頭へ