最新情報

2019年9月7日
腫瘍 がん
血液検査で8種類のがんがわかる!超簡単な味の素の最新技術
夫の弟が胃がんで亡くなってから、検査嫌いだった夫も私もまじめに毎年 町の健診でがん検査を受けています。 でも胃がん検診はバリウムを飲むにしても、胃カメラを飲むにしても苦しいです。 また、他のがんの検査にも何日もかかってし・・・
2019年9月7日
腫瘍 がん
自宅でできる複数のがんや生活習慣病検査「おうちでドック」について
私が病院で看護師をしていた頃、がんの発見が遅れたために、命を落とした人、 生活習慣病の発見が遅れたために、腎臓透析になったり、脳卒中になって半身不随の後遺症が残ったなどの多くの人たちを見てきました。 そして、何よりも早期・・・
2019年7月29日
腫瘍 がん
血液一滴でガン検診!2020年東レが実用化!13種類を早期発見!
13種類ものがんを、たった血液一滴から早期発見 できるという 画期的なガン検査法がついに開発されました。 開発したのは国立がん研究センター(東京都)や東レなどで、 2017年8月から開始した臨床研究が終了し、 東レが20・・・
2019年6月5日
頭 ・脳
脳梗塞の早期発見法「FAST」と後遺症の残らない治療法
脳の血管がつまる脳梗塞は、 年齢・性別にかかわらず、 月曜日が最も発症率が高かった という研究結果が、医療ニュース で発表されました。 これを読んだとき、脳梗塞の発見が遅れて、左半身 不随になってしまった母が、嘆きながら・・・
2019年6月1日
血液・循環器系
玉ねぎで血液サラサラになる理由!効果的な食べ方と分量は?
  我が家の家庭菜園で今年も玉ねぎがたくさん 採れました。 昨年は、かなりの分量の玉ねぎを食べずに腐らせて しまったので、今年はできるだけ毎日玉ねぎを 食べようと決心しました。 玉ねぎには血液をサラサラにする効・・・

血液検査で8種類のがんがわかる!超簡単な味の素の最新技術

scince_jikken.png化学実験

夫の弟が胃がんで亡くなってから、検査嫌いだった夫も私もまじめに毎年 町の健診でがん検査を受けています。 でも胃がん検診はバリウムを飲むにしても、胃カメラを飲むにしても苦しいです。 また、他のがんの検査にも何日もかかってし・・・

自宅でできる複数のがんや生活習慣病検査「おうちでドック」について

私が病院で看護師をしていた頃、がんの発見が遅れたために、命を落とした人、 生活習慣病の発見が遅れたために、腎臓透析になったり、脳卒中になって半身不随の後遺症が残ったなどの多くの人たちを見てきました。 そして、何よりも早期・・・

血液一滴でガン検診!2020年東レが実用化!13種類を早期発見!

kenkoushindan_saiketsu.png採血

13種類ものがんを、たった血液一滴から早期発見 できるという 画期的なガン検査法がついに開発されました。 開発したのは国立がん研究センター(東京都)や東レなどで、 2017年8月から開始した臨床研究が終了し、 東レが20・・・

脳梗塞の早期発見法「FAST」と後遺症の残らない治療法

body_nou.png脳

脳の血管がつまる脳梗塞は、 年齢・性別にかかわらず、 月曜日が最も発症率が高かった という研究結果が、医療ニュース で発表されました。 これを読んだとき、脳梗塞の発見が遅れて、左半身 不随になってしまった母が、嘆きながら・・・

玉ねぎで血液サラサラになる理由!効果的な食べ方と分量は?

vegetable_tamanegi.png玉ねぎ

  我が家の家庭菜園で今年も玉ねぎがたくさん 採れました。 昨年は、かなりの分量の玉ねぎを食べずに腐らせて しまったので、今年はできるだけ毎日玉ねぎを 食べようと決心しました。 玉ねぎには血液をサラサラにする効・・・

健康長寿の秘訣は!スプーン1杯の○○を毎日食事にかけるだけ

walking_group.pngウォーキング

2019年4月23日(火)のTBS「この差ってなんですか」で 元気ご長寿が毎日食事にかけているスプーン1杯の健康食材が 紹介されました。 その食材は、アマニ油・お酢・ごまの3種類です。 1人で3種類を摂取するのではなく、・・・

花粉症の花粉皮膚炎急増!その症状と原因!対策や市販薬は?

sugi_kafun.png花粉

花粉の飛散がピークになっている今日このごろ、 花粉皮膚炎なるものが急増しているとのことが 羽鳥慎一のモーニングショーで話題になりました。 筆者(元気ナース)自身がヒノキ花粉症ですが、 今まで花粉皮膚炎になったことがないの・・・

間違いやすい花粉症対策3つとその正しい方法について

thumb_20130906185643_5229a6dbc39b0.jpg花粉症

  今年も花粉症の季節がやってきて、 スギ花粉症の人たちは今から4月上旬がピークですね。 私はヒノキの花粉症らしく、ひのきは3月下旬から4月に ならないと花粉が飛びませんから、今はまだ症状がでていません。 でも・・・

胆石ができる原因のひとつは食事間隔が長いこと?その理由と予防法は

胆石

  2018年12月27日のNHK番組「所さん大変ですよ」(19:30)で 胆石(たんせき)が取り上げられました。 実は、2018年の秋、所ジョージさんは、 胆石で死ぬほどの痛み を経験して、 胆のうを切除する・・・

高血糖が顔でわかると判明!その理由と高血糖を防ぐ最新の方法

ほうれい線

2018年11月6日放送の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で 高血糖リスクが高い人は顔のほうれい線が深いという特徴がある ことが分かったそうです。 高血糖の人のほうれい線が深くなる理由と、高血糖を防ぐ最新の方法が ・・・

グルテンフリーは健康人に意味なし?逆に糖尿病になる?その理由とは

インスリン注射

近頃、グルテンフリー食という言葉をよく聞いたり目にしたりすることが 多くなりました。 筆者はグルテンフリー食は、小麦アレルギーで生じるセリアック病 などの人だけが、食べるものだと思い、グルテンフリー食など気に せず食べて・・・

発酵食品・納豆・ヨーグルト・味噌・チーズの効果的な食べ方と理由

味噌

普通によく食べる発酵食品である納豆・ヨーグルト・味噌・チーズ について、発酵食品の効果を損なわず、より効果的に食べる方法が テレビ東京の番組ソレダメ「あなたの常識は非常識」で放送されました。 今まで知らなかった発見や、不・・・

酢ゴーヤ効果で血糖値や血圧が劇的に下がる?その理由と作り方は?

ゴーヤスライス

親戚がゴーヤを栽培販売しているので、市場に出せない格好の悪いゴーヤを時々大量にもらいます。 スライスしてジッパーの付いているポリ袋に入れ、冷凍庫に保存しておきますが、なかなか食べ切れないので困っていました。 そんな折、『・・・

サバ缶カレーは血栓予防の最高の食べ物!その理由とレンチン料理法

サバ缶カレー

今年は例年になく暑い夏になり、ちょっと外出すると 大汗をかいてしまいます。 こんな夏は血栓症が起こりやすくなります。 夏血栓という名前があるぐらいです。 汗をいっぱいかくと、脱水になり、血液の 粘度が増して、血液の固まり・・・

認知症が超音波で治療できる理由は?東北大が世界初の臨床試験へ!

roujin_haikai_woman-png%e5%be%98%e5%be%8a

  超音波で認知症の進行を遅らせる治療を目指す臨床試験(治験)を、 東北大の研究チームが今月中(2018年6月中)にも始めるそうです。 認知症治療の臨床試験で超音波を用いるのは世界で初めてといいます からスゴイ・・・

脱毛症の新治療法が実用化!髪の毛が生え続ける毛髪再生技術とは?

髪の毛を生やす根本の器官である「毛包」を体の外で大量に増やして から自分の頭に移植する技術を、世界で初めて理化学研究所の辻孝 チームリーダーたちが開発しました。 (共同研究機関:理研発ベンチャー企業「オーガンテクノロジー・・・

ダークチョコとミルクチョコの効果の違い!視力に良いのはどっち?

valentinesday_itachoco2.png板チョコ

最近はチョコレートの健康効果が認められるよ うになりましたね。 血流がよくなる、認知症の予防や改善、血圧を 下げる効果などがよく知られています。 しかしどの効果も、ミルクチョコレートより ポリフェノールを多く含むダークチ・・・

きゅうりのホスホリパーゼでダイエット!他の効能や効果的な食べ方

kyuuri_cucumberきゅうり

きゅうりは昔から世界一栄養がない野菜と言われていましたが、そんな ことは気にならず、我が家の家庭菜園では45年間、毎年きゅうりを栽培 しています。 それが最近、きゅうりには脂肪分解酵素である「ホスホリパーゼ」が含 まれて・・・

HF10ウィルスでガン細胞だけを破壊する最新治療法の実用化はいつ?

saibou_gan_cancer.pngがん細胞

テレビ朝日の羽鳥慎一モーニングショーそもそも総研(2018年5月17日) で、がんだけを破壊するウィルス療法の最新研究が放送されました。 世界中で様々なウイルスを使ったがんのウィルス療法の研究が進んで いますが、日本では・・・

アルツハイマー病新治療薬!既存3薬併用の効果をiPSで発見

roujin_haikai_woman-png%e5%be%98%e5%be%8a

女優の朝丘雪路さんが、5年間アルツハイマー病をわずらって、 先月亡くなったことが、報道されました。 あんなに賢い人でもご主人のこともわからなくなってしまうと いうアルツハイマー病にはなりたくないと思うのですが。 高齢者が・・・

このページの先頭へ