もやしは最高栄養のダイエット食品!やり方と簡単レシピ

food_moyashi.pngもやし食品が値上がりして、消費税も上がるとなる
と、 大活躍するのが安くて、栄養価の高い
もやしです。

年金生活になってからは、家計費がピンチの
時 はいつももやしに助けられていました。

でもこれからは日常的にお世話になりそうな
もやしです。

毎日もやしでは、栄養は大丈夫なのかしら、飽きないかしらとご心配な
あなたに、もやしの栄養とダイエット方法、簡単レシピについてお知らせします。

スポンサーリンク

◆もやしの栄養

もやし1袋には240g~300gのもやしが入っていて、20円~50円
と超安いですが、タンパク質が多く、ビタミンやミネラルの種類も
多く、栄養が豊富なのです。

重要な栄養素

タンパク質(アミノ酸) 脂質 炭水化物    食物繊維

ビタミンE        カリウム
ビタミンK        カリウム
ビタミンB1、B2、B6   カルシウム
ナイアシン         マグネシウム
葉酸            リン
パントテンサン       鉄
ピオチン          亜鉛
ビタミンC          銅
マンガン
ヨウ素
モリブデン
安くてこれほど多くの大切な成分を含んでいる野菜は珍しいです。
足りないのは、ビタミンA類ですから、緑黄色野菜を加えれば
毎日食べて大丈夫です。

もやしも、ブラックマッペ、緑豆、大豆によっても成分や含有量
が多少異なり、総合的に一番栄養価が高いのは大豆もやしです。

大豆もやしは大豆がくっついているので、タンパク質・アミノ酸
が豊富なのがいいですね。お肉が少なくてすみますから。

もやし100gに含まれる栄養量はこちら>>>文部科学省の食品成分表
http://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=13682

もやし1袋の重さは250g~300gぐらいですので、文部科学省の食品
成分表の量を2.5倍から、3倍することになります。

 

◆もやしダイエットのやり方

もやしのカロリーは種類によって異なりますが、普通に出回って
いる緑豆もやしは100g当たり14kcalですから、全部食べても
35~42kcaです。
ちょっとしたクッキー1枚ぐらいのカロリーしかありません。

大豆もやしは、タンパク質やアミノ酸がが多く一番栄養価が高い
のですがカロリーは他のもやしより高めですから、すぐにやせたい
人は、緑豆もやしから始めるとよいでしょう。

すべてのもやしに含まれているビタミンB群は、糖質の代謝を促進
させますからダイエットに最適です。

 

❖ダイエットのやり方は

置き換えダイエットと言って、ご飯やパンの炭水化物を一日1回
約半分に減らして、変わりにもやしを食べるだけです。

夕食に食べるのが一番効果的だと言われています。
夕食後はエネルギー消費が少ないので一番太るからです。
なお、夕食は就寝する2~3時間前に済ませることがポイントです。

もやしダイエットは、安くて、お腹いっぱい食べてもいいので、
効果が高いのです。

食べる順番はもちろんもやし料理からです。
先にお腹に入ったもやしの繊維が、後からくる脂肪などをからめ
とって吸収しないようにしてくれるからです。

栄養価が高いので、栄養失調の心配もないもやしダイエットを、
簡単レシピで始めてみませんか。

スポンサードリンク

◆もやしの簡単レシピ

ダイエットをしない人でも、もやしの簡単レシピは種類が多いので
普段の食事に取り入れれば、食費が安くて栄養豊な食事にできますよ。
1.もやしと京菜(三つ葉、レタス、その他の生青菜)のごまあえ

もやしはゆでておきます。

京菜など生でたべる青菜はざく切り にして、
たれ(味噌大さじ1+すりごま大さじ+だし汁少量)
であえるだけ。

味噌の種類を変えたり、生青菜をゆで青菜にしたり、味噌の代わり
にしょう油にしたり、組み合わせでレパートリーは多いです。

※ダイエットしない人はたれに砂糖を少量加えてもおいしいです。
2.もやしのオムレツ
もやしを油で炒めて塩・コショウして取り出し、
卵をといて焼き広げた上に、炒めたもやしをおいて
フライ返しで包みます。

お好みのソースや少量のマヨネーズで召し上がれ。

未完です。(眠くてもうダメ)

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ