朝食抜きダイエットは怖い!その理由は?リスクの予防法は?

朝食抜きダイエットが身体に良いのか悪いのか、sick_ninchisyou_noukekkan.png脳梗塞
いまだにはっきりした結論は出ないようです。

朝食抜きダイエットで成功した人もいれば、かえって太ってしまったという人もいます。

しかし最近ある驚くべき研究成果が発表されました。朝食を抜くと脳出血が起こりやすくなると言うのです。

ここでは、この新しい研究成果に自分なりの考察を加えるとともに、リスクの予防法などについても紹介していきます。

スポンサーリンク
 

◆脳卒中(脳出血)のリスクが高まる結果

国立ガンセンターの研究

国立ガンセンターと大阪大学の研究チームは、朝食欠食と脳卒中および虚血性心疾患との関係を検討する研究を82,772人(男性38,676人、女性44,096人)について13年間追跡して行った結果を発表しました(2016年2月4日)。

朝食を毎日摂取する群と比較して、朝食を週に0〜2回摂取する群の発症リスクは、脳卒中と虚血性心疾患を合わせた循環器疾患で14%、脳卒中全体で18%、脳出血で36%高くなっていました。

しかし、くも膜下出血、脳梗塞および虚血性心疾患については、朝食の回数との関連は見られないという結果でした。

 毎日新聞ニュースの記事

「朝食抜き 脳卒中リスク高まる がんセンターなど確認」という毎日新聞

の記事(2016年2月5日)に書かれていた、朝食抜き脳出血の原因の要約を引用します。
他の新聞の記事もほとんど同じです。

脳出血の原因の一つは高血圧だが、チームによると、朝目覚める時、血圧は上昇するが、朝食を取らないと空腹感などのストレスからさらに上昇するとの過去の研究があるという。
朝食を欠くと、肥満や糖尿病のリスクを上昇させるとの研究結果もある。

だから朝食は 毎日とった方が良いだろうというのです。 この記事を元に、自分なりに考察してみます。

スポンサードリンク

 

◆脳出血の原因は?

高血圧

高血圧になると血管を傷つけ、硬くなり破れやすくなるので、急に血圧が上がった時などに
脳の血管が破れて脳出血になりやすいのはわかります。

また脳出血の原因の大部分は高血圧であろうとも思います。

ではなぜ朝食を抜くと高血圧になるのでしょう

引用記事の中に、「朝目覚める時、血圧は上昇するが」とあります。

それには理由があります。

自律神経

血圧は交感神経と副交感神経という自律神経に支配されています。

交感神経は活動的に、副交感神経はリラックスさせる神経です。
夜になると交感神経の働きが弱まり、副交感神経が働いて、血圧は低くなります。

そして早朝は、起きて活動する準備のために交感神経が活性化しはじめ、血圧が急に上昇するのです。

したがって脳卒中(脳出血・脳梗塞など)や心筋梗塞などは起床後1時間以内に発生する確率が高いのです。

ストレス

ストレスで血圧が上がるとよく言われますね。stress_woman.pngストレス
それはストレスや緊張で交感神経が刺激されるからです。

交感神経が活性化すると、大量のアドレナリンが分泌されて興奮状態になります。

すると、心拍数や循環する血液の量が増えて血管に負荷がかり血圧が上がるのです。

したがって空腹感というストレスでも血圧が上がるとこの記事は述べているのです。

肥満や糖尿病

朝食を欠くと、肥満や糖尿病のリスクを上昇させるとの研究結果があるそうです。

肥満になると血液をたくさん流す必要が出てくるので当然血圧は高くなります。
また糖尿病になると血液内の余分の糖により血管がボロボロになり、血管が破れやすくなります。

これらによって脳出血になりやすくなるのがわかります。

◆脳出血のリスクを下げる方法は?

朝食にバナナを食べるのが良いと私は思います。banana_kawa_muke.pngバナナ

胃腸を働かせると副交感神経が働くためにリラックスして血圧が下がると言われています。

消化のために血液が胃腸に集まるため、血液が減って血圧が下がるのです。
食後眠くなるのもそのためです。

したがって、血圧が上がりやすい朝にバナナを食べることは血圧を下げ、脳出血を防ぐ助けになると考えられます。

さらにバナナにはカリウムが多いので、食塩のナトリウムと入れ替わって速攻で
血圧を下げる効果があります。

カロリーは白米の半分、食物繊維に富んでいて満腹感も得やすく、
アミノ酸、ミネラル、ビタミン類も豊富です。

バナナの糖分であるフラクトオリゴ糖は腸内細菌のえさにもなります。

朝寝坊しても皮をむいてかじればいいので簡単です。

◆まとめ

朝はただでさえ血圧が上昇します。

それなのに、朝食を抜くと空腹感のストレスでさらに血圧が上がって、長い間に動脈硬化が起こり、ある朝突然脳出血になってしまう危険があることがわかりました。

また朝食抜きでは肥満や糖尿病になりやすいので、さらに脳出血の危険が高まります。

それらを防ぐには、空腹感を満たす程度にバナナを食べれば良いと思われます。

バナナには豊富な栄養と、なにより血圧を下げる効果が期待できるからです。
要するに、朝食抜きダイエットではなくバナナダイエットにすれば良いと言えますね。

ちなみに私の朝食はバナナとヨーグルトです。

★参照記事

毎日新聞記事(2016年2月5日)
朝食抜き 脳卒中リスク高まる がんセンターなど確認 

朝食の欠食と脳卒中との関連について 国立がん研究センター

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ