チョコレートの健康効果は本当!世界1位2位の長寿者はチョコ大好き

valentinesday_itachoco2.png板チョコギネスブックに認定されている、世界1位の長寿者、フランスの女性 ジャンヌ・カルマンさん(122歳で死亡)と世界2位の長寿者、アメリカ の女性、サラ・ナウスさん(119歳と97日で死亡)は二人そろって チョコレートが大好きで、野菜嫌いだったのです。

ジャンヌさんはなんと1週間で1kg近いチョコレートを食べていたという から驚きです。

サラさんはどれぐらい食べていたか不明です。

このニュースを知った私は、野菜嫌いでも、チョコレートを食べれば
長生きできるのだと思ってしまいました。

ちなみに、私は野菜は大好きで家庭菜園で自分で無農薬栽培野菜を
作って食べているのですがね。

さてこのことを知ったのは2014年4月のことで、早速私は毎日高カカオ
チョコレートを25g~50g食べ始めました。

その結果と、高カカオチョコレート10周年にあたって、トレンド総研
が行った「チョコレート摂取による健康効果」の中間報告などを
お知らせします。

スポンサーリンク

◆元気ナースのチョコレート摂取による健康効果

カカオ70%以上のビター高カカオチョコレートをほぼ毎日、朝食後
のコーヒーと一緒に食べています。
朝食は
バナナ半分、りんご半分、
豆乳、オレンジジュース、ヨーグルト 各100cc
コーヒー 好きなだけ

私の健康診断の問題点は 中性脂肪 とコレステロールなのですが

チョコレートを食べる以前の2013年5月の結果
チョコレートを食べ始めて一か月後の2014年5月の結果
食べ続けている最近2015年5月の結果を示します。

検査項目2013年5月2014年5月2015年5月単位
中性脂肪 205     136158(mg/dl)
HDLコレステロール  69.0 70.076.0(mg/dl)
LDLコレステロール   172162157(mg/dl)
体重 50.3 50.3 50.0 (kg)

・中性脂肪は2014年は驚くほど下がってびっくり喜びましたが、
今年はまあまあです。 中性脂肪は不安定ですからね。

 

・HDL(善玉)コレステロールは順調に増えています。
・反対にLDL(悪玉)コレステロールは順調に減って、良い傾向です。

・しかも、体重はほとんど変わりません。

 

 

これはチョコレート効果がでていると思わざるをえない結果です。
チョコレートって本当は健康に良いのですねえ。

ただし、食べ過ぎはいけません。

 

◆トレンド総研が調査した高カカオチョコレートの健康効果

❖高カカオチョコレートに多く含まれる成分

・「カカオポリフェノール」の抗酸化作用により
動脈硬化の防止作用があるので、血圧低下、脳いっ血の予防、
認知症の予防、心筋梗塞の予防、さらに、ガン予防効果がある。

また、HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やし
リウマチや、高齢者の運動機能障害などにも効果が
期待できると考えられているそうです。

HDLコレステロール(善玉コレステロール)を増やすのは
私の体験で確認されました。

・「テオブロミン」には精神を安定させる働きがあるので
  抗鬱効果が期待されます。

精神はいつも安定しているので効果はわかりません。
・「リグニン」は不溶性食物繊維の1種で、腸管内の残留物の排出を助
  けるので便秘を解消して腸内環境を整えます。

便秘をしたことがないので、これもはっきりしません。

・1日25g(板チョコ5かけら、約140kcal)程度を目安に食べれば、
太らないことが 研究で確認されたとのこと。

私の体重も変わりませんでした。
医師が3年間ほどんど体重が変わらないことに驚いていました(笑)。

まだ中間報告ということなので、おいおい他の効果の報告も
あると思われます。

スポンサードリンク

 

◆トレンド総研の調査報告以外の健康効果

ためしてガッテン(2014年4月16日)によると、トレンド総研の報告
以外にも、チョコレートの健康効果が放送されました。

それらは
1.肥満抑制:チョコレートダイエットなどもあるようです。
2.虫歯予防
3.歯周病予防
4.ピロリ菌撃退
5.抗インフルエンザ
6.傷が治る

2~6は、カカオの殺菌効果なのだそうで、それほど効果があるのかと
驚きました。

救急現場ではチョコレートを食べさせると、通常一週間かかる傷が
4日で治るほどなので、積極的にチョコレートを導入しているそうです。
日本で研究されているこれらのチョコレートの健康効果のうち 特に、
血圧低下 傷が治る 整腸作用は EUの食品安全機構が
認めているそうです。

すべてが世界で認められるにはまだ時間がかかることでしょう。
まだ、日本国内でも半信半疑の人が多いようですから。

私も自分で体験してみて初めて信じられるようになったのですから。

それでもまだ、虫歯予防、歯周病予防、ピロリ菌撃退は半信半疑です。
チョコレートを食べると虫歯になると、子供の頃さんざん言われ
ましたから。

でも大好きなチョコレートに健康効果がたくさんあるのは本当に
うれしいです。
せいぜい食べ過ぎないように注意します。

 

◆まとめ

チョコレートには、心にも身体にも良い効果がたっぷりです。
10年ぐらい前から発売されている高カカオチョコレートの方が効果
は高いので、より効果を求める方は高カカオチョコレートを
毎日板チョコ5かけら(約25g)以内で楽しむのがお勧めです。

ダイエット効果をねらうなら食前に、そうでないなら、食後か
小腹が空いたときがいいでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ