認知症予防!1分でできる簡単なデュアルタスクで脳を活性化しよう

頭と身体を同時に使う
「デュアルタスク・dual task」日本語ではroujin_haikai_woman-png%e5%be%98%e5%be%8a
二重課題が、認知症の予防にとても良い
ということは知っていました。

しかし、まだいいかなと思いながら日々の多忙な
生活に流されて、72歳の現在もまだ実行して
いませんでした。

ところが、zakzak by 夕刊フジに、

『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』
(松井薫著、七つ森書館)

という本の紹介記事が載っていたのです。

その1分という言葉に惹かれて思わず記事を
読んでしまいました。

私の体験で、なんでも1分でできることは続け
られるからです。

ではzakzakの記事や筆者・元気ナースが
知っていること、調べたことなど、
1分でできるデュアルタスクについて
書いておきます。

スポンサーリンク

◆国立長寿医療研究センターの研究結果

国立長寿医療研究センターの研究結果によると、身体を動かし
ながら頭を使うと、認知症の一歩手前である「軽度認知障害」
(MCI)の人の脳の萎縮が押さえられて、記憶力も改善すること
が明らかになったそうです。

※重症の認知症では、効果はないようですね。
そうなる前に、予防することが大切です。

◆デュアルタスクが認知症予防に効果を発揮する理由

デュアルタスクが脳に良い理由は、多くの研究者によると
2つあります。

❖その1.脳の血流量が増える

1つの事を単独にやるよりも、2つのことを同時に行うと
脳の血流量が大幅に増えるのだそうです。

認知症の人の脳をSPECT(スペクト)検査すると、脳のあちらこちら
で血流の低下や血流不足が発見されるのだそうです。

そして、脳の血流量が少なくなるにつれて脳の機能も低下して
いくことが分かっているのだとのこと。

❖その2.脳の最高中枢が活性化できる

デュアルタスクで活性化されるのは、脳の前方にある前頭葉と
言われる部位です。

前頭葉は脳の司令塔とも言われ、思考や感情、創造性をつかさ
どる部分と運動をつかさどる部分の両方が備わっている最高中枢
なのです。

前頭葉が刺激されることによって脳も身体も活性化されること
は言うまでもないことです。

スポンサードリンク

◆1分でできる簡単なデュアルタスク

zakzak の記事で紹介されていたのは

❖足のもも上げをしながら、しりとり遊びをする。

でした。

『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』の編集を担当
した七つ森書館編集部の中里英章氏は、自分でやってみて
このもも上げしりとりは、「認知症の予防に、効果アリ! を
実感しながら続けられます」と語ったそうです。

私もこれならできると確信しました。もも上げはその場でやっても
いいということでしょうが、歩きながらでもできますね。
ももを上げた方が筋力もつくでしょう。

❖足のもも上げをしながら100から6や7を引き算する。

これは筆者が考えました。と言っても、歩きながら引き算をするのを
もも上げをするにしただけです。

以前足踏みをしながら引き算をやったことがありましたが飽きて
しまいました。しりとりと交互にやるといいですね。

❖ひとりジャンケンをする。

必ず右手が勝つように、ひとりで右手と左手でじゃんけんをします。
手を動かすという動作と、じゃんけんに勝つために次の手を考える
という頭を使う2つが組み合わさったデュアルタスクです。

これは認知症ネットに書かれていました。

❖その他

洗濯物をたたみながらテレビを見る。
テレビを見ながら会話する。
歩きながら会話をする。

などなどいくらでもありますね。
歩きスマホは危険ですからやめましょう。

※運動と言ってもおじゃべりもできないような激しい運動よりは
有酸素運動が良いそうです。

洗濯物をたたむなんて運動のうちに入らないと思う程度のもの
でもいいんですから簡単ですね。
スポンサードリンク

◆デュアルタスクにはレベルがある

というわけで筆者ができそうな簡単なものばかりご紹介しましたが
デュアルタスクにはレベルがあるのだそうです。

『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』で紹介されて
いるデュアルタスクプログラムの運動は、

初級、中級、上級の3つのレベルに分かれており、著者自らが実演
するカラー写真や付録のDVDで分かりやすく解説されているとの
こと。

寝たきりの人や膝が不自由な人も実践できる内容が豊富にそろって
いるそうです。

しかし

筆者としては、簡単なジュアルタスクが続くようになってからこの
本を購入しようと思います。

レベルを上げていけたらいいですね。

◆まとめ

認知症の予防のために、1分間でできる簡単なデュアルタスクに
ついて、書いてみました。

デュアルタスクがなぜ、認知症の予防になるのか、デュアルタスク
とはどんなものなのか。

分かったように思います。

手遅れにならないうちに、1分でできる簡単なデュアルタスクを
毎日1分でもいいから、今日から始めるつもりです。

あなたも初めてみませんか。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ